最も軽量で持ち運びに便利!コンパクトな 2 in 1 PC 「surface go3」 – 通信販売情報局
[PR]  メディア出演回数50回超。 各方面より高い評価を頂いた話題の革製品!【 Leather Studio Third】
・家電

最も軽量で持ち運びに便利!コンパクトな 2 in 1 PC 「surface go3」

このSurface Go 3 は、Windows 11を搭載したSurface Go シリーズの第3世代になります。

Surface Pro シリーズの小型モデル、かつエントリーモデルとして位置付けられます。

キックスタンドが組み込まれた長方形の小型タブレットPCであり、キーボーボを装着すれば小型のノートPCにもなる2 in 1 PCです。

多くのサイトで取り上げられている商品なので、詳細に関しては割愛させていただきます。

今回は感想がかなり長くなるので、注目ポイントだけをご案内します。

 

「surface go3」の仕様

今回ご案内するsurface go3の仕様は下記のようになります。

  • CPU                     Pentium Gold 6500Y

  • メモリ          8GB

  • ストレージ           128GB SSD

  • 液晶サイズ           10.5型(PixelSense ディスプレイ)

  • アスペクト         3:2

  • 液晶種類             1920 x 1280

  • グラフィックス  インテル UHD グラフィックス 615

  • カメラ、マイク  5.0 MP フロント カメラ (1080p HD ビデオ)、8.0 MP オートフォーカス付きリア カメラ (1080p HD ビデオ)、Dual far-field スタジオ マイク

  • バッテリー駆動時間 最大 11 時間

  • Windows Hello     顔認証カメラ

  • 本体サイズ          約 245×175×8.3 mm

  • 質量                     約544g

「surface go3」の注目ポイント

コンパクトなサイズと軽量

注目はやはり、コンパクトサイズとその重さです。

約 245×175×8.3 mmの本体サイズはB5のコンパスノートくらいの大きさなので、片手で持って気軽に持ち運ぶことができ、小さなカバンにもすっぽり収まります。

重量も約544gで、この重さは500ミリのお茶ペットボトルで530gくらいです。

とても軽量でコンパクトなsurface go3は、カバー機能を備えている専用キーボード(タイプカバー)を装着すれば タブレットPCに早変わりします。

専用のタイプカバーを装着も非常に薄く重量は244.5 g になります。

本体と合わせても789gの重さしかありません。

このタイプカバーは強力なマグネット式なっていて、簡単に取り外しができます。

打ちやすくてとても使いやすく、バックライト付きで明るさの調整も可能なので、暗い場所でも問題なく使用できます。

ツルツルしたトラックパットは反応がとても良く、簡単な作業ならマウスは必要ないくらいの使いやすさです。

タイプカバーの色に関しては、ブラックだけが速乾性にも優れているマイクロファイバー素材になっていて、その他は天然皮革材であるスエードに極めて近い質感と外観が魅力のアルカンターラ素材になっています。

このタイプカバーにはMicrosoftのロゴが印字しています。

ポケットが付いたスリーブケースなどに入れれば、マウスやケーブルなどを一つにまとめられるのでとても便利です。

ちょっと外出なんて時に簡単に持ち運びができます。

Bluetooth機能があるマイクロソフトマウスなどは、とても軽量で、電源を入れるだけですぐに使えるのでオススメです。

PixelSense ディスプレイ

ディスプレイは高輝度&高精細&広視野角の PixelSenseディスプレイを採用しています。

Surface Go 3の画面は同価格帯のノートPCよりも明るくて正確な色を表示するため、動画視聴やビデオ通話などに最適だとしています。

解像度は1920×1280、アスペクト比は3:2なので、通常のノートPCよりも縦方向の情報量が多く、文書ファイルやなどがとても見やすくなっています。

画面を縦長にしたときも、十分な横幅があり、Webページなどが見やすいですよ。

サウンド・カメラ・マイク

Surface Go 3のスピーカーはそれほど大きな音は出せないものの、動画を視聴したりビデオ会議で相手の声を聞いたりする際に十分満足できる音質になっています。

音は非常にクリアで、中高音は透き通って低音もあります。

Zoom会議に参加したりするテストでは、Go 3のステレオスピーカーが多くの大型ノートPCのオーディオ品質に匹敵します。

テレビ番組や映画の会話などを聞くとわかりやすいです。

Surface Go 3のカメラは、多くのノートPCに搭載された720pのウェブカメラは明るい部屋でも顔がぼやけてしまいますが、Surface Go 3に搭載された1080pフロントカメラは適切な照明があればハッキリ顔を映すことができます。

マイクの性能に関しても、長時間のビデオ会議でも支障はなく、声が拾われなくて繰り返す必要もありません。

ビデオ通話はSurface Go 3がこの価格帯で本当に優れているものの1つです。

「surface go3」まとめ・感想

surface go3を実際に使用してみての感想としては、とにかく使い勝手が良すぎて便利すぎる!!」とういのが率直な感想です。

surface go3はセパレート型なので、ソファーやベッドに行くときはタイプカバーを外して、タブレットとしてWindowsをタッチで操作できるのは個人的にめちゃくちゃ便利すぎます!

ただ、一つ注意してほしいのは、surface go3はメインPCとしてはオススメはできません。

性能は軽作業向きなので、動画編集やゲームなどをするに人には向いていません。(xbox game pass クラウドゲーミングなら問題なくゲームができます)

surface go3はあくまで、外でちょっと事務処理、メールチェックやWebの確認など、軽作業をしたい時に便利というようなPCです。

メインのPCを持っていて、外出した時に軽い作業をするサブ機として割り切って使えるなら、本当に最高の2 in 1 PC です!

別売りのペンを使えば簡単にイラストが描けたり、ちょっとしたことをメモしたり、PDFに文字を書いたりなどの作業が簡単にできます。(驚くほどスラスラ描けちゃいます)

メモリが4GBと8GBがありますが、8GBの方はSSDなのでオススメです。

4GBの方はわかりませんが、8GBを実際に使用してみて、ワードプレスやVisual Studio(ビジュアルスタジオ)、Officeなど使用してもストレスなく使えました。

もちろんWEB閲覧、メールのチェック、amazonプライム、Youtubeの動画なんかも問題ありません。

バッテリーに関しは11時間とありますが、実際使用してみて5〜6時間くらいな気がしました。(これに関しては使い方によるのかもしれません)

私は連続で動画を再生したりしながらワードプレスやVisual Studio(ビジュアルスタジオ)を使用していたので、普通に使えばもっと長く持つと思います。

解像度も1920×1280、アスペクト比が3:2なのでとても使いやすく、普通のPCとは違って背面にもカメラがついているのがとても便利です。

ビデオ通話もとても優秀で、Zoomを使用したビデオ会議でも大活躍します。

ビデオ通話を利用する機会が多く、持ち運び可能でウェブカメラを搭載した製品が欲しい人にも、Surface Go 3は最適な選択肢になると思います。(Windows Hello 顔認証も爆速です)

iPadやChromebookをサブ機として使うという人もいると思いますが、このSurface Go 3はこんなにコンパクトでありながら、OSが普段使っているWindowsが入ってるんです!それが手軽に持ち運べるんです!

そして、surface go3には最初からOffice2021も入っています。

サブスクの365を使っている人には不要かもしれませんが、そうでないなら絶対お得PCです!(普通に買うと3万以上かかります)

家にいるときは、寝室などではタブレットして使用して、外出する時して軽作業をする時にはノートPCとしてなど、使い方は無限です。

お子様から大人まで、「surface go3」をぜひ一度体験してみてください!タッチ操作でのWindows操作はとても便利です。

使うか分からないけどとりあえず持っていっとくか、とカバンに放り込める重さなので、毎日スマホ感覚で持ち運びたくなりますよ!!

※リンク切れの場合はご了承ください。