⇒ 全国630店舗以上!!本格もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドの リラクゼーション店【りらくる】 
インテリア |ピックアップ商品・サイト|

オーダーメイド枕を作ってプレゼント!スマホ1つで作れるAI枕!

今回ご紹介するmoon moon(ムーン ムーン)株式会社から発売のDr.Layer(ドクターレイヤー)。

日本初のAI枕で、スマホ1つで自宅にいながら簡単に自分に合った高さの枕が作れます。その時間はなんと約10分!仰向きで寝る人にも横向きで寝る人にも対応していて、アプリを使って最適な高さを割り出すことができるのが最大の特徴です。

moon moon株式会社は「マツコの知らない世界」や「めざましテレビ」、「スッキリ」など、様々なメディアで紹介されている会社です。

Dr.Layer(ドクターレーヤー)の特徴をご紹介します。

Dr.Layer(ドクターレイヤー)の特徴

スマホで調整ができる

マットレスや布団の上で体感することができるので、自分にあった枕が作れます。

素材へのこだわり

いくつかある枕は、頭をのせる枕に熱がこもったり、湿気がこもったりすると頭が蒸れて熱くなり、寝にくくなることがありますが、Dr.Layer(ドクターレイヤー)は吸湿シートを中に入れているので蒸れにくく、とても気持ちよく眠ることができます。また、吸収性も抜群で、睡眠中にかいた汗をたっぷりと吸収してくれます。

価格がお手頃!相場の約50%

Dr.Layer(ドクターレイヤー)はスマホを使って一人で調整ができるので、価格の相場の約50%まで下げることができます。

仰向け・横向け寝に対応

仰向けと横向きでは枕の適切な高さが違いますが、Dr.Layer(ドクターレイヤー)は仰向け・横向き寝に適応するためにフラットではなく中央と両端の高さを変えることができます。

Dr.Layer(ドクターレイヤー)は2種類から選べます。

Dr.Layer(ドクターレイヤー)の枕の硬さは、柔らかく優しい寝心地のソフトと、硬すぎずしっかりと支える安定した寝心地のハードの2種類から選ぶことができす。

大きさは同じで、枕の中央部と両端の高さを変えることができるので、仰向けやうつ伏せ、横向いたときにぴったりの高さに調整が5mm単位で調整ができます。

ドクターレイヤーは構造上、対応範囲が限られているので、ご購入の際は以下の2点にご注意ください。

  • 身長が140cm未満の方はご利用できません
  • 身長が181cm以上の方はハードタイプを選んでください

枕カバーの色は黒のみになります。気になる方は、お気に入りのデザインのものに変えて下さい。

洗濯はできるのかしら?。

本体のウレタンや吸湿シートは洗うことができませんが、外カバーと内カバーのみであれば洗濯することができますよ。

 

 

Dr.Layer(ドクターレイヤー)は、専用アプリの指示に従えばサイズ変更に戸惑う事は無いと思います。個人差はあると思いますが、適度な硬さがありながらもアプリで枕の高さを最適化することができるハードタイプがおすすめです。

商品は自宅で何度も調整ができるので、安心、安眠ができるオーダーメイド枕と考えれば高額ではないと思います。

朝までぐっすり、寝起きもスッキリが実感できるDr.Layer(ドクターレイヤー)。
高級オーダー枕を高いお金を払って購入したけどだめだった方やこれから使ってみたいとご検討をされている方。

また、プレゼントなどにもピッタリの商品です。


※期間によりリンク切れの場合はご了承下さい。